2016年08月23日

週イチしりとりコラム 第615回 "て"→天体観測〜久万高原より〜」→"り" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「て」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「天体観測〜久万高原より〜」 木元美香 さて、久万高原(くまこうげん)は愛媛県にあります。 松山市から車で1時間〜1時間半で到着。 実は、お盆の時期というのは義母の棚経があり、毎年必ず松山市に帰郷しているのですが、 昨年から、この帰郷時に久万高原での天体観測が加わりました。 ..
posted by VOZATOR at 10:00

2016年08月16日

週イチしりとりコラム 第614回 "は"→「初めて」→"て" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「は」から始まるタイトルで、加藤くみ子が筆を執ります。 「初めて」 加藤くみ子 初めてって誰でも不安がありますよね 年齢とともに初めての経験をは少なくなる?、、、はずなのに 今だに初めての経験をさせてもらえるのは非常にありがたいこと ワクワクドキドキより ハラハラの方が先に立つけれど 一度しかない人生ならば プライ..
posted by VOZATOR at 10:17

2015年12月08日

週イチしりとりコラム 第580回 "す"→「スープの季節」→"つ" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「す」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「スープの季節」 木元美香 12月、先生も走りだすほど忙しい師走と覚えましたが、 今年は寒暖の差が厳しくて、冷え込む日は、本当に寒く感じます。 この夏に関東から引っ越してきた人からは、 先日の急な寒さに「大阪ってこんなに寒いんですか?」なんていう質問を受けるほどでした。 さて..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年12月01日

週イチしりとりコラム 第579回 "き"→「きゃんでぃBOX」→"す" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「き」から始まるタイトルで加藤くみ子が筆を執ります。 「きゃんでぃBOX」 加藤くみ子 きゃんでぃBOXは子ども向けのショーを中心に活動している劇団です。 私は声優の養成所時代にショッピングセンターのインフォメーション&サービスステーションのバイトをしていたのですが、通常その部署はフルタイム、土日祝は出勤という条件! でもアルバイ..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年03月17日

週イチしりとりコラム 第545回 "り"→「リンリンスタッフ」→"ふ" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「リンリンスタッフ」 木元美香 今回も娘の話で恐縮です。 小学校に上がり、みんなで役割分担をするようになった夏頃、 「わたし、リンリンスタッフになった〜」と報告してくれた娘。 20150317kimoto.jpg どんなことするのかを聞いてみると、特に仕事の内容が決まられていることはなく、クラス全員が「リンリン..
posted by VOZATOR at 14:00

2015年03月10日

週イチしりとりコラム 第544回 "ひ"→「久しぶり〜」→"り" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「ひ」から始まるタイトルで加藤くみ子が筆を執ります。 「久しぶり〜」 加藤くみ子 久しぶり〜 ちょっと嬉しい笑顔と共に! もうすぐ高校の同窓会、5年ぶりの会だけど、、 今年はいつもに増して参加者集めに力が入っているよう。 中学、高校は私にとっては、自分に厳しくする事も楽しくて輝いていた時代。何でもやればできると思ってた。 今..
posted by VOZATOR at 10:00

2014年07月01日

週イチしりとりコラム 第512回 "り"→「力作揃い」→"い" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「力作揃い」 木元美香 またもや娘の話で恐縮です。 この春、小学校に入学した娘ですが、これまで過ごした保育園での6年間で、ずいぶんたくさんの制作物を持って帰ってきました。 母の日、父の日のプレゼントに、七夕やクリスマスといった季節行事のもの。時期が過ぎればさようなら・・・できるものも..
posted by VOZATOR at 10:00

2014年06月24日

週イチしりとりコラム 第511回 "つ"→「つながり」→"り" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「つ」から始まるタイトルで加藤くみ子が筆を執ります。 「つながり」 加藤くみ子 私は横浜で生まれ育ちましたが、 気がつけば大阪の方が長くなりました。 最初の10年はほとんど関西弁は喋れずでしたが いつの間にか関西でも居場所ができて、今は関西風がすこーし喋ってるつもりです。 最近、思うのはフェイスブックで、意外なところで知り合いどう..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年10月08日

週イチしりとりコラム 第479回 "つ"→「ついに・・・・」→"に" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「つ」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「ついに・・・・」 木元美香 ついに、ついになんです。来年、小学生にあがります。うちの娘っこ。 あちらこちらでランドセルが売り出され(ピンクや水色やキラキラ系にビックリ!)、通信教材や、学習机等の案内は送られてくるし・・・。 なんにしても、できることなら、バーゲン価格で買いたいという..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年02月05日

週イチしりとりコラム 第445回 "り"→「栗鼠林檎」→"ご" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「栗鼠林檎」 木元美香 雪とけて 村いっぱいの こどもかな これがまあ 終(つい)の栖(すみか))か 雪五尺 これは、今月、娘が保育園で覚えてきた小林一茶の俳句。 11月から毎月2句ずつ覚えて帰ってくるが、困ったことに、娘は知らない言葉があると、私を質問攻めにする。 即答..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年01月29日

週イチしりとりコラム 第444回 "い"→「伊勢参り」→"り" 原智恵子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「い」から始まるタイトルで原智恵子が筆を執ります。 「伊勢参り」 原智恵子 今年1月3日 お伊勢参りバスツアーに参加しました。 かなりの人出は想像していたものの、やはり内宮参拝は1時間半はかかりました。 そこに見えているのに 行列がなかなか動かない 進まない、寒い風が吹きすさぶ・・・・。 足が冷たくてじっと立っているのがつらい・・・..
posted by VOZATOR at 10:00

2012年06月05日

週イチしりとりコラム 第413回 "か"→「空堀でガリ版刷り」→"り" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「か」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「空堀でガリ版刷り」 木元美香 先日・・・といっても、5月中旬のころのことです。 近所の空堀商店街でお祭りがあったので、娘と二人で散策。 こども落語や路上パフォーマンスなど、道行く人を楽しませるものもあれば、工作等の参加型体験ブースもあり、普段の商店街とは少し雰囲気の違うものとなっていま..
posted by VOZATOR at 10:00

2012年05月29日

週イチしりとりコラム 第412回 "く"→「口伝えで伝わる文化」→"か" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「く」から始まるタイトルで加藤くみ子が筆を執ります。 「口伝えで伝わる文化」 加藤くみ子 口伝えで伝わる文化といえば「民話」。私が住む土地でも沢山の民話があり・・・ 特に蛸地蔵物語の「蛸地蔵」は駅名にもなっている。 そしてこの土地に住んで17年間ずっと気になっていた無形登録文化財の「土生鼓踊り」。 今回、取材をキッカケに、6月の市制..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年10月04日

週イチしりとりコラム 第379回 "や"→「やっぱりおなじだおなじだな」→"な" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「や」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「やっぱりおなじだおなじだな」 木元美香 突然、娘の詩の暗唱が始まった。 「めだかのかあさん、うらきどあけてごはんだよ。  やっぱりおなじだおなじだな」 うちのまもなく4歳になる娘。 今時の保育所、詩の朗読をやってくれている。 こうした詩の暗唱で、にほんごのリズムを感じ..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年09月27日

週イチしりとりコラム 第378回 "い"→「いつもいつも、感謝感謝」→"や" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「い」から始まるタイトルで、加藤くみ子が筆を執ります。 「いつもいつも、感謝感謝」 加藤くみ子 頼りない私が主宰する劇団で自主公演の芝居を作る時、 私は制作の仕事もするためシーンの少ない役にしたはずが… 脇役がゆえに いつも着替えが多くバタバタします(笑) そして いつも公演の度にスタッフやキャストの皆様をはじめ様々な人に支え..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年01月18日

週イチしりとりコラム 第345回 "も"→「もういくつ寝ると」→"と" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「も」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「もういくつ寝ると」 木元美香 もういくつ寝ると・・・・お正月。 いつのころからか、お正月を指折り数える生活もなくなり、姪にあげるお年玉の金額をいくらにしようかと思案するように。 3年前からは、わが娘へのお年玉(といっても、本人に手渡した後、召し上げるのですけど)の準備をするくらい。あと..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年01月11日

週イチしりとりコラム 第344回 "い"→「いつまでも」→"も" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「い」から始まるタイトルで、加藤くみ子が筆を執ります。 「いつまでも」 加藤くみ子 ♪いつまでも絶える事なく友達でいよう〜♪ と毎年キャンプファイヤーのイベントで各地の子ども達と歌っています♪ いつまでも幸せは続く… 大切な人とはいつまでもいられる… と 心の中で疑わずに生きて来ました でも母からは 『いつまでも親がいると..
posted by VOZATOR at 10:00

2010年06月19日

ボズ本舗!先行放送 #65

ボイスラブネットワークにて好評放送中のボズアトールのWEBラジオ:ボズ本舗 西天満東支店!ブログボズアトールを尋ねてくださった皆様だけに、先行放送します!! vozhonpo_kanban.png◆ボス本舗 西天満東支店 第65回 「こ・そ・だ・て」◆ 出演は、店長:瀬口昌生&アルバイト:藤田ようこ。 今回のゲストは、木元美香(きもとみか)さんです。 ひっっっっっさしぶりにレギュラー放送に戻ったボズ本舗。 ブランクというのは恐ろしいもので、ふんわりしっかり藤田さんのオオボケからスタートです。..
posted by VOZATOR at 00:00

2010年06月17日

西天満東劇場GT-R 第6回

ボズ本舗で好評だった「おまけのラジオドラマ:西天満東劇場」が、ブログボズアトール独自のコンテンツとして新登場! GT-R_kanban.png西天満東劇場GT-R 第6回 「金のマスク」 < 出演 > 声優の卵(?):木元美香 湖に住む仙人:近藤ヒデシ 湖の底深くに住む仙人GT-R:瀬口昌生 ナレーション:加藤くみ子 < スタッフ > 脚本・演出:や乃えいじ 録音・編集・音響効果・整音:野中政宏 < 協力 > 音響効果素材提供:株式会社サウンドフォーラム 西天満東劇場..
posted by VOZATOR at 00:00

2010年05月18日

週イチしりとりコラム 第311回 "と"→「蜻蛉帰り」→"り" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「と」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「蜻蛉(とんぼ)帰り」 木元美香 今朝、自転車で市内を走っていたら、あちらこちらで路地栽培のバラの花がきれいに咲き誇っていた。 そういえば、実家にバラはあっただろうか。 実家の庭は、父が、松やら梅やらを植えて手入れをしているのだが、草木や花は母が植えている。 20100518kimoto01.jpg 最近、娘を連れて里..
posted by VOZATOR at 00:00

2010年05月11日

週イチしりとりコラム 第310回 "あ"→「あさひゆめほっと」→"と" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「あ」から始まるタイトルで、加藤くみ子が筆を執ります。 「あさひゆめほっと」 加藤くみ子 昨年春から朝日新聞地域情報紙『あさひゆめほっと』の記事を書く仕事を始めてちょうど1年。いろいろな方にあったり見たり聞いたり体験したり…楽しく取材させて頂いてます。 中でも『くみくみの今日もワクワク』はブログ的にくみくみの体験を記事に… 先日は静..
posted by VOZATOR at 00:00

2008年11月06日

第267回 い→「い〜かげん…あっ」→つ 木元美香  

このところ、朝7時過ぎに起床し、夜の9時や10時に寝てしまう毎日。 たまには、寝過ごした〜という日もあるけど、とっても健康的な一日のリズム。 いつの間にか、お子のペースが我が家のペースになりました。 つい先日は、お子を預ける保育園の遠足。といっても、遠くまで足をのばすのではなく、近くの公園までのお出かけ。 お弁当にお茶、お手拭き。ベビーフードやお手拭きナップが手軽なのにという思いの中、前日からあれやこれやと準備をし、 当日は、いつもより早く起きて、お子の初..
posted by VOZATOR at 00:00

2008年06月17日

第249回 れ→「レモン色のベビーカー」→か 木元美香  

「毎日、子どもを保育園まで送る」 あんまり想像してなかったことが、現実になった。 大阪のど真ん中を、しかも、車のラッシュ時に移動。 排気ガスなんて気にしてたら、大阪の街で子育てなんかできない。 でも、仕事場との距離を第一に考えて住んだわりには、意外と下町だし、商店街は近いし、おっちゃんおばちゃんは気軽に話しかけてくれるし (必ずといっていいほど、子どものほっぺを触る)、ベビーカー押してるママさんはいっぱいいるし(でも、少子化らしいけど) 子育て支援センターは近..
posted by VOZATOR at 00:00

2006年12月14日

第230回 ぢ→「ぢ・・・から始まる言葉なんて」→て 木元美香 

『週一エッセイは、「ぢ」から始まるタイトルでお願いします。』 というメールが来てたのは2週間も前のこと。 「ぢ」「ぢ」「ぢ」 「ぢ」から始まる言葉を探す。 「ぢ」「ぢ」「ぢ」 一文字では、ちょっと下品。 たしかに、大阪には、この一文字の公告看板があるけど、でも、エッセイのタイトルとしては避けたい。 「ぢ」「ぢ」「ぢ」 「ぢ」から始まる言葉・・・無いじゃん。 よし、「地」の読みは、「ち」だから、「地」から始まることばを探そう!!..
posted by VOZATOR at 00:00

2006年06月11日

第207回 て→「天下一品の晴れ女」→な 木元美香 

梅雨入りが発表されて、雨の季節がやってきました。 鞄の中には折り畳み傘が必需品。 突然、雨が降っても大丈夫! とはいえ、雨にあたるよりは、あたらずにすごしたい。 そう、思っている人は多いのでは? さて、こんな雨のシーズンでも、そんなに雨にあたらずにすごしているのが、わたし、木元美香。 テレビのロケで傘をさしたシーンは一度もなし。 雨が降っても、そのときは室内での撮影の為、「影響無し」ということも。 気象庁が出す雨予想をひっくり返すことは出来なくても、外に出..
posted by VOZATOR at 00:00

2006年01月12日

第186回 ね→「ねこのはなし」→し 木元美香

 私の家には、私が物心つく以前から、真っ黒い猫が一匹いた。 でも、これが飼い猫だったのが、未だに分からない。 というのも、餌は私の家族が与えていたが、家の中にいるわけでもなく、 なんとなく家の廻りをうろついていて、そして、いつの間にかいなくなっていた。  それからずいぶん年月が経って、次に猫が我が家にやってきたのは、私が小学校高学年のころのこと。 近所(といっても、田舎なので車で30分)にあるペットショップから捨て猫をもらってきた。 トラ猫のようだが、色合いがグレーがかっ..
posted by VOZATOR at 00:00

2005年09月10日

第174回 め→木元美香→で 「芽が出てふくらんで・・・」

こどものころ、雨で外で遊べないときの遊びといえば、折り紙、あやとり、手遊びなどなど。 遊び相手は、祖母や、母だった。 こんなことを思い出したのは、半年前。実家に帰り、4歳の姪っ子と一緒に、手遊びをした時のこと。 彼女は覚えたての遊びを次から次へと私に披露した。 ”おちゃらか”でのジャンケンや”茶摘み唄”や”メリーさんの羊”などだ。 一人で遊ぶ物ではないため、私も一緒に遊ぶこととなった。覚えているか、一瞬とまどったが、「昔取った杵柄」。 というほどのものでもないが..
posted by VOZATOR at 00:00

2005年04月16日

第157回 ら→「ランドセル」→る 木元美香 

4月も中旬、今年は、造幣局桜の通り抜け初日に行ったり、 ある日のお昼ご飯を、仕事先の仲間と大阪城の満開の桜の近くで食べたりと、春を満喫しています。 そんな今日このごろ、よく目に飛び込んでくるのは、ピカピカのランドセルを背負った小学校一年生の姿です。 上級生の子供たちと一緒のところを見ると、背負う背中よりも大きなランドセルが、 6年生になるころには、ずいぶん小さく感じるようになるものだと思いました。 毎日、毎日使っていたランドセル。 私が使っていたランドセルは、6年生にな..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年11月25日

第141回 か→「懐中電灯とラジオ」→お 木元美香

慌てて懐中電灯を探した日、大阪が震度2〜3の時。和歌山が震源地で、紀伊半島が動いたときです。 スーパーで買い物をしていた私は、一瞬、目眩かと思いました。 そのうち、棚かギシギシ、天井からつり下げられている物はユラユラ・・・・「ああ、地震や」と思いました。 しばらくして揺れはおさまり、館内放送が入りました。よくは憶えていませんが、 「大丈夫です。安心してお買い物ください。」といった感じだったような・・・・。 まあ、パニックも起こらず、普通に買い物を続ける人たち・・・・・..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年06月24日

第126回 い→「インカローズ」→ず 木元美香

最近はまっているモノの一つ、石。 誕生石や守護石などといわれる、「何らかのちからを持つ」と言われる石。 「何らかってなにさ?」とか、「気の問題でしょ!」とか、いろいろ意見はあるだろうけれども、 私は、もともとこういうモノを「あたるもはっけ、あたらぬもはっけ」状態で結構身につけたりする。 なにか悩み事があると、とりあえず占いにいったりするのと共通するところかもしれない。 そして、ここのこころはまっている石が「インカローズ」。これまで、ピンク色の石で知っていたのは、 「ロー..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年03月07日

第110回 め→「めんそーれ」→れ 木元美香

4、5年前になるでしょうか?友人に連れられて大正に行き、駅近くのお店で初めて「沖縄」に触れました。 初めて目にする食べ物、飲み物・・・見たことはあっても初めて口にするもの・・・ 普段飲みにいくと注文係りになるのですが。この時ばかりは??? たぶんそこで最初に食べたのは、「海ブドウ」 ご存じですか? 海ぶどうは、沖縄の海に生息する海藻で和名を<クビレヅタ>というそうです。 見た目はグリーンで半透明、 食感は口の中でプチプチとはじける感じ。 これが、一番の特徴です。味はとい..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年09月20日

第92回 ら→「ラガービール」→る 木元美香

生まれて初めて飲んだビールって憶えているものなのだろうか。 法律上でアルコールが飲めるのは20歳以上なのだから、意識していれば憶えてそうなものだが・・・ まあ、憶えておこうとして飲む人もいないか。愚問。 居酒屋では、「生」、家では、「缶」という昨今、「瓶」で飲むことがめっきり減った。 宴会となれば「瓶ビール」の登場となるが、年に何度もあることではない。数人で飲みに行けばまずは「生」が定番。 実家での話、私が大学卒業するまでは、瓶ビールが常に冷蔵庫で冷えていた。 その近くに..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年06月25日

第84回 と→「透明水彩絵の具」→ぐ 木元美香

「絵の具を使って絵を描く」それも、「数時間かけて」というのは、中学校の授業以来という人は多いのではないでしょうか。 高校一年生の芸術選択授業[音 楽」「美術」「書道」の中から、「書道」を選択した私が最近描いた物と言えば「絵手紙」大のもので、 しかも、使う道具は、固形絵の具。そんな私がひょんな ことから、「水彩画」をはじめました。 4月から通いはじめた水彩画教室は、隔週日曜日の午後1時から5時までおよそ4時間。 絵に向かっているのはというと3時間〜3時間半くらいでしょうか。 ..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年04月03日

第71回 つ→「月の陰」→げ 木元美香

ようやく桜も咲き始め、日差しも暖かくなってきましたね。 自転車で大阪市内を走り回る木元としては、うれしい限りです。 これで雨さえ降らなければ・・・というのは、欲張りなのでしょうか? ところで、今日、夜8時ころ自転車をこいで家に帰る途中、空を見上げたら、星の一つも出ていませんでした。 昼間は結構いい天気だったし、そんなに雲も出ていなっかたはずなのに・・・。 という今日とは、3月30日。なぜか、月も出ていませんでした。新月なのかしら・・・。 いきなり季節はずれですが、みなさん..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年12月13日

第57回 き→「木元家の絵」→え 木元美香

木元家(といっても芸名だけど)の応接間と呼ばれる部屋には、一枚の絵画が飾られている。 誰が何時、どこで書いた絵か私は知らないが、今から20数年前、 両親が家を建て替えて応接間が登場したときから、それは飾られていた。 その絵を「誰の絵?」なんて気にしたことは極最近までなかったのだが、母のとある一言からやたら気になるようになった。 その一言とは「ホントは東山かいいの絵にしたかったのに」というもの。 原画ではなかったらしいが、手に入れる機会があったそうだ。 東山かいいとい..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年09月19日

第45回 つ→「つらさということば」→ば 木元美香 

子どもの頃、泣く度に「何を泣くほど辛いことがある」と、よく言われた。 言ったのは、祖父。 はっきりいって、この言葉の意味がわからずに、しかも、怒られているようにしか聞こえなくて、さらに泣き叫んだ。 「何を泣くほど辛いことがある」。 30歳を目の前にした今、その言葉の真意を正しく受け止めることができているのかはわからない。「何を泣くほど辛いことがある」。 祖父は、明治・大正・昭和・平成と生きた人だ。 祖父のことで知っていることといえば、戦前まで和菓子職人だったこと(よ..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年06月20日

第32回 い→「一志郡白山町」→う 木元美香

私が生まれで育ったところが、一志郡白山町です。 伊勢神宮や鳥羽水族館が有名な三重県の中央部に位置するここは、田舎くらしにはぴったりな場所です。 交通手段は、車が主で、家族一人に一台+軽トラが平均的。 参考までに、大阪からの距離は近鉄特急で1時間15分(1時間に1本!最終は21時50分難波発)。 JRもありますが、単線ローカル。 「乗って残そう名松線」というスローガンが掲げられています。 景観・景色はというと、どこの田舎でも同じかもしれませんが、 この時期、新緑とた..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年03月14日

第20回 ?→「?宇宙からの侵略者」→や 木元美香

2002年03月14日 「じんこーえーせーひまわりが、たいふうをとらえたしゃしんです」 とは、テレビの天気予報の中で、夏になると必ず使われたフレーズです。 最近では、その写真がCGになってたりもしますが、このフレーズの意味をしっかりと理解したのは、 たぶん小学校低学年のころだったと思います。 たしか、理科の授業で「天気」の項目があった様な。夏休みの宿題では、天気の記録があったりしました。 そんな中で学習していったんだと思います。 台風の情報を得るために、「人工衛星ひま..
posted by VOZATOR at 11:40

2002年01月24日

第8回 じ→「ジョリィ」→い 木元美香 

今から20年ほど前、「名犬ジョリィ」というアニメがあったのを憶えていらっしゃいますか? セバスチャンという名の男の子が、ピレネー犬ジョリィをつれて、お母さんを探す旅に出るという物語。弟と二人、欠かさず見ていました。 そして、ちょうどこの頃、我が家に一匹の犬がやってきました。 真っ白なピレネー犬ではなかったですが、つぶらな瞳、愛くるしい顔、もう見ているだけで顔が緩んできてしまうほどかわいい柴の子犬は、 すぐに「ジョリィ」と名付けられました。 それから代々、我が家にやって来た..
posted by VOZATOR at 11:29