2016年08月30日

週イチしりとりコラム 第616回 "り"→「旅行に行った気分で」→"で" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで、小川時代が筆を執ります。 「旅行に行った気分で」 小川時代 旅行にはここ何年も行っていない。 パンフレットを見たり、CMを見たりすると、行きたいな〜と盛り上がりはする。 しかし、時期や混み具合、予算等、色々考えてしまい、結局行かずに終わってしまう。 元々乗り物酔いする質なので、当然行くところも制限されるの..
posted by VOZATOR at 10:00

2016年08月23日

週イチしりとりコラム 第615回 "て"→天体観測〜久万高原より〜」→"り" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「て」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「天体観測〜久万高原より〜」 木元美香 さて、久万高原(くまこうげん)は愛媛県にあります。 松山市から車で1時間〜1時間半で到着。 実は、お盆の時期というのは義母の棚経があり、毎年必ず松山市に帰郷しているのですが、 昨年から、この帰郷時に久万高原での天体観測が加わりました。 ..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年12月15日

週イチしりとりコラム 第581回 "つ"→「伝えられなかった想い」→"い" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「つ」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「伝えられなかった想い」 小川時代 実は、乳ガンになりました。 抗がん剤して、手術して、放射線もし、ほぼ一年の治療を終え、 このあとはホルモン療法を10年と言われています。 本当に信じられませんでした。 病気であることをなかなか言えず、家族と迷惑をかけてしまう、ごく一部の..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年12月08日

週イチしりとりコラム 第580回 "す"→「スープの季節」→"つ" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、 リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「す」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「スープの季節」 木元美香 12月、先生も走りだすほど忙しい師走と覚えましたが、 今年は寒暖の差が厳しくて、冷え込む日は、本当に寒く感じます。 この夏に関東から引っ越してきた人からは、 先日の急な寒さに「大阪ってこんなに寒いんですか?」なんていう質問を受けるほどでした。 さて..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年03月24日

週イチしりとりコラム 第546回 "ふ"→「冬が終わって…春が来る!?」→"る" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「ふ」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「冬が終わって…春が来る!?」 小川時代 やっと春が来るかと思いきや、温かくなったり、雪が降ったり、 風が強くて冷たかったり、とホントに気温差が激しい〜。 春なのに〜 もう若くない体には、ホント堪えます。 しかし、今年の冬はこたつと電気毛布のみで乗りきりました。 家..
posted by VOZATOR at 10:00

2015年03月17日

週イチしりとりコラム 第545回 "り"→「リンリンスタッフ」→"ふ" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「リンリンスタッフ」 木元美香 今回も娘の話で恐縮です。 小学校に上がり、みんなで役割分担をするようになった夏頃、 「わたし、リンリンスタッフになった〜」と報告してくれた娘。 20150317kimoto.jpg どんなことするのかを聞いてみると、特に仕事の内容が決まられていることはなく、クラス全員が「リンリン..
posted by VOZATOR at 14:00

2014年07月08日

週イチしりとりコラム 第513回 "い"→「いつ始める?今でしょ!」→"よ" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「い」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「いつ始める?今でしょ!」 小川時代 もう7月、早いですね。 まだまだ雨は多いですが、夏はすぐそこ。 引っ越してきて、あっという間にもう2年目。 お兄ちゃんは新しい環境にもようやく慣れ、 友達も出来、色々な経験をしつつ、 学校に奮闘中。 弟は病気を抱えているため 就学に向け色々..
posted by VOZATOR at 10:00

2014年07月01日

週イチしりとりコラム 第512回 "り"→「力作揃い」→"い" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「力作揃い」 木元美香 またもや娘の話で恐縮です。 この春、小学校に入学した娘ですが、これまで過ごした保育園での6年間で、ずいぶんたくさんの制作物を持って帰ってきました。 母の日、父の日のプレゼントに、七夕やクリスマスといった季節行事のもの。時期が過ぎればさようなら・・・できるものも..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年10月15日

週イチしりとりコラム 第480回 "に"→「人間って」→"て" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「に」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「人間って」 小川時代 とにかく時間に追われるし、やることが多くて困ります。 働いて、子育てして、家事して、自分のこともして…。 時計を見ることの多いこと、多いこと。 春から子供たちとの新しい生活も始まり、ますます忙しくなりました(汗) 目まぐるしく過ぎる時間にいつの間にか追い越され..
posted by VOZATOR at 00:00

2013年10月08日

週イチしりとりコラム 第479回 "つ"→「ついに・・・・」→"に" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「つ」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「ついに・・・・」 木元美香 ついに、ついになんです。来年、小学生にあがります。うちの娘っこ。 あちらこちらでランドセルが売り出され(ピンクや水色やキラキラ系にビックリ!)、通信教材や、学習机等の案内は送られてくるし・・・。 なんにしても、できることなら、バーゲン価格で買いたいという..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年02月19日

週イチしりとりコラム 第447回 "に"→「ニューイヤー!?」→"や" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「に」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「ニューイヤー!?」 小川時代 早いもので、もう二月。 節分、バレンタイン…とイベントも続き、 弟は、生活発表会、検査入院、 お兄ちゃんは、スキー合宿、期末テスト…と大忙し。 世間では、インフルエンザが大流行。 最近は私も、体調管理のため、 食事制限や家事ストレッチを頑張る日..
posted by VOZATOR at 10:00

2013年02月12日

週イチしりとりコラム 第446回 "こ"→「こんなところに、、、」→"に" 加藤くみ子

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「こ」から始まるタイトルで加藤くみ子が筆を執ります。 「こんなところに、、、」 加藤くみ子 こんなところに、、、というところに時々見かける歴史的建造物、、、 あなたの町にもありませんか? 昭和初期は鹿鳴館時代を思わせるモダンな贅沢でお洒落な造りが多いけれど 昭和10年を境に質素倹約で、、、コンクリート打ちっぱなしなど、、、だいぶその..
posted by VOZATOR at 10:00

2012年06月12日

週イチしりとりコラム 第414回 "り"→「料理中に成長…確認中…!?」→"う" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「り」から始まるタイトルで小川時代が筆を執ります。 「料理中に成長…確認中…!?」 小川時代 対面式キッチンで、最近料理中によく、下の子がイスに乗って、覗いてくる。 「それ、なに?」 「なにしてるの?」 これは料理中の定番。 「これは、たまねぎ。これは、にんじん…」 「チョッキンしてや〜。戸(食器棚の)、ちゃんと閉めてや!」 段取..
posted by VOZATOR at 10:00

2012年06月05日

週イチしりとりコラム 第413回 "か"→「空堀でガリ版刷り」→"り" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は「か」から始まるタイトルで木元美香が筆を執ります。 「空堀でガリ版刷り」 木元美香 先日・・・といっても、5月中旬のころのことです。 近所の空堀商店街でお祭りがあったので、娘と二人で散策。 こども落語や路上パフォーマンスなど、道行く人を楽しませるものもあれば、工作等の参加型体験ブースもあり、普段の商店街とは少し雰囲気の違うものとなっていま..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年10月11日

週イチしりとりコラム 第380回 "な"→「何でも『半分こ』」→"こ" 小川時代

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「な」から始まるタイトルで、小川時代が筆を執ります。 「何でも『半分こ』」 小川時代 うちの息子の今の流行りは、「半分こ」。 何でも半分こ。 食べ物はもちろん、まくらやソファーも半分こ。 「はい、半分」 と、ニコッと笑いながら譲ってくれます。 「おやつ食べる?」 と聞くと、お兄ちゃんを、 「半分こするよ〜」と呼びに行っ..
posted by VOZATOR at 10:00

2011年10月04日

週イチしりとりコラム 第379回 "や"→「やっぱりおなじだおなじだな」→"な" 木元美香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。今回は、「や」から始まるタイトルで、木元美香が筆を執ります。 「やっぱりおなじだおなじだな」 木元美香 突然、娘の詩の暗唱が始まった。 「めだかのかあさん、うらきどあけてごはんだよ。  やっぱりおなじだおなじだな」 うちのまもなく4歳になる娘。 今時の保育所、詩の朗読をやってくれている。 こうした詩の暗唱で、にほんごのリズムを感じ..
posted by VOZATOR at 10:00

2008年11月20日

第269回 あ→「アイデア一つで…」→で 小川時代  

最近、近くに安い市場を見つけました。 肉、魚、野菜…ほんとに安くて、しかも新鮮なんです。 食費を少しでも浮かそうと、週に一回まとめ買いしてますが、あれもこれもと買いたくなります。 でもたくさん入っているので、絞って買わないと大変なことになりそうで…。 てなわけで、たくさん入ってる食材を使って、色々挑戦してみました。 例えば、「あじの桜干し(みりん干し)」 小あじを裁き、醤油等の調味料につけ込み、ざるの上に並べ、白ゴマを降り、一日陰干し。 ..
posted by VOZATOR at 00:00

2007年08月30日

第231回 て→「「手作り」の魅力」→く 小川時代  

最近のこだわりは「手作り」 「手作り」っていうと、「大変」「難しい」「面倒くさい」というイメージがありますが、 「楽しい」「健康的」「経済的」「おいしい」ということもあり、充実した時間も味わえるので、私は好きです。 オリジナルにこだわる方にもオススメ。 もちろん、失敗もあります。 でも、その失敗が次の成功に繋がったり、その失敗から新たな発見があったりと、「創る」楽しさも味わえますから、初めての方にもオススメ。 「手作り」と一言でいってみても色々あ..
posted by VOZATOR at 00:00

2006年06月22日

第209回 て→「手料理を今年こそ・・・」→そ 小川時代 

『手料理』と言う言葉に憧れて、時間を見つけては作っていますが、 なかなか新しいものに挑戦!というのは難しいです。 元々、知らない材料が多い事、好き嫌いが多い事など、問題が多いんですが・・・ でも、苦労して作って美味しかったときや、子供が喜んでくれたときなどは、  『もう気分は最高!!』  って感じになります。 しかし、スーパーに行く度、初めて会う?食材とにらめっこしたり、 新しく出た物のお試し価格に引かれて箱の裏を凝視したり、 まだまだ頭の中には、???..
posted by VOZATOR at 00:00

2006年01月26日

第188回 ぞ→「ぞうきんも進化・・・!?」→か 小川時代 

子供の頃、休み明けに母親が縫ってくれたぞうきんを持って学校に行ってました。 使い古したタオルをミシンで縫う母の姿。 子供ながらに嬉しかったですね。いやあ、懐かしい。 しかし、今は忙しい親が多い為か、スーパーでもぞうきんを売っている。 しかも、手ごろな値段で。 真っ白で、新しいぞうきん。 なんかこそばいというか、寂しいというか、これが現実なのか・・ これこそが、便利社会になったということなのか。 生活感が滲み出た、母親の愛情いっぱいのぞうきんも、便利社会には勝て..
posted by VOZATOR at 00:00

2005年09月29日

第176回 で→「電化製品は・・・」→は 小川時代 

皆さんの家にも電化製品ってありますよね。 今じゃ、どの家庭にも一つはあると言われています。 わが家にももちろんあります。 しかし、それらが、フル活用されているかというと・・・。 実は、私、機械音痴なんです。 説明書を読んでも、説明書用の説明書が欲しいくらいで、やっと最低限の機能を使えるという感じです。 しかも、覚えが悪い。 その上、相性も悪い。 動かなくなったり、故障させたり、変な反応になったり。 なんでなんだろう?と思うこともしばしば。 これも、寿命? ..
posted by VOZATOR at 00:00

2005年05月06日

第159回 る→「ルージュの色にも・・・」→も 小川時代 

あたたかいというより、もう暑いくらいですね。 服装も髪型も軽くなってきました。 最近、オシャレに興味を持ち始めた私も街中を歩く時には周りを観察しています。 華やかな色合いや涼しげな服装・・・ 見ているだけでも、気分が華やいできますよね。 その中でも、目がいくのが、「唇」 ぷるるんとした「唇」 きらきらと輝く「唇」 男の人じゃなくても、目を奪われちゃいますよね。 ルージュ1つで、大人びて見えたり、かわいく見えたり・・・ と、こんなに雰囲気を色々演出できるアイテ..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年12月15日

第143回 か→「カレンダーを見ながら・・・」→ら 小川時代

早いもので、師走ですね。 今年のカレンダーも、スケジュールも、最終ページとなり、今年ももう終わりかあと、なんだか寂しくなります。 今年のカレンダーを見てると、 「この月、こんな事してたんだ〜」 「これ始めたのって、このときだっけ?」 など、色んなことが思い出されて一人で笑い出すことも。 日記はつけてないので、カレンダーやスケジュールに予定や一言を書いて替わりにしてるんです。 面倒くさがりで忘れがちな私には、とっても便利。 「今年も一年、色々あったなあ。」 「..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年07月12日

第128回 れ→「恋愛の熱は冷めやらぬ!?」→ぬ 小川時代 

「彼」は私が疲れた時、落ち込んだ時、いつも優しく私の心を癒してくれました。 「彼」がいたから、今の私はがんばってこれたのだと思っています。 私を励まし、元気付けてくれていた「彼」に、この間久々に会いました。 「彼」は前と変わらず、そこで私を優しく迎えてくれました。 ・・・交通科学博物館・・・そこがいつもの場所・・・ ・・・・・・・「D51(デゴイチ)」・・・それが「彼」の名前 久し振りに会った「彼」の顔は黒く、眩しく輝いていました。 やはり、今でも・・・・・・好..
posted by VOZATOR at 00:00

2004年03月19日

第112回 し→「シロツメグサで・・・」→で 小川時代

春を探しに、子供に案内されながら、久しぶりに近くの畑に行ってきました。 あたたかく風も心地よかったので、草の匂いに懐かしさを感じました。   昔は、よく友達と畑や川原に行って、花や草などを使って遊んでいました。 ままごとの真似をしたり、探検ごっこをしたり・・・ あの頃は上手に自然と遊んでいたんだなあと思い出されます。 畑には、春の訪れを告げる花々が咲き乱れていました。 つくし、菜の花、ペンペン草などなど・・・ その中でも白詰草(シロツメクサ)、またの名をクロー..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年10月30日

第99回 き→「恐竜と一緒に・・・」→に 小川時代 

大昔に絶滅したといわれる、恐竜。 絶滅の原因が謎のまま、今も研究が続いています。 発見される化石から明らかにされる真実もありますが、まだまだ神秘のベールに包まれています。 だからかもしれませんが、人間が想像する古代の地球や恐竜は、 その人達のイメージや感性によって創られてきています。   最近、映画や特撮でも恐竜が登場することが多いですよね。 獰猛で怖いイメージですが、本当の所はどうなんでしょう。  小さい頃から、「恐竜と一緒に過ごす」ことが私の夢でした。 博..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年07月12日

第86回 べ→「ベランダがあれば」→ば 小川時代 

私の今住んでいる家には、小さい「物干し」みたいなものはあるんですが、「ベランダ」がありません。 そのため天気でもふとんが干せないですし、干せる量も少なかったり、雨の日は部屋干しだったり、 で洗濯好きな私にとってはストレスが溜まるばかり。 からっと乾いた洗濯物の、なんと気持ちよいことか。 太陽の陽射しを浴びて膨らんだふとんの、寝心地の良さと言ったら、もう格別! 皆さんもそう思いませんか? 前に住んでいた家には「ベランダ」があり、洗濯物もふとんも心地良く揺れていました..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年04月08日

第73回 む→「昔から小さい」→い 小川時代 

不思議なことがあります。それは、人によって変わって見える「私の身長」です。 ある人の時は、 「身長はいくつですか?」 「151cmです。」 「え、155、6cmあるかと思ってました。言わなかったら、それ位で通りますよ(笑)」 「そうですかあ(喜)」 しかし、ある人の時は、 「小柄なんですね」 「これでも、151cmあるんですよ(笑)」 「ええーーー!!」 かと思うと、 「かわいい、かわいいって、頭をくしゃくしゃとなでたくなりますね」とか、 「意外と(年..
posted by VOZATOR at 00:00

2003年01月03日

第60回 う→「うれはずかし、新年だ〜!!」→だ 小川時代

あけましておめでとうございます! 本年も宜しくお願いします!! というわけで、とうとう2003年ですよ、2003年。 ついこの間、「2000年だ〜!」と言って、はしゃいでいた気がするんですが、 早いものですね。あれからもう、三年も経ったなんて信じられません。 しかも、去年の2002年はあっという間でした。 何をやれたのか、何がやりたかったのか・・・よく判らないまま、がむしゃらに走り続けた気がします。 いいんだか、わるいんだか・・・ しかし、今年、2003年は一味..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年10月05日

第47回 う→「宇宙に行ってみたい」→い 小川時代

宇宙とは神秘的で壮大なものです。 人々はその宇宙に夢やロマンを抱き、謎を追求すべく色々な研究、開発を行なってきました。 他の惑星を探査しに行ったり、無人ロケットで宇宙の中を調査したり・・。 現在では、月への旅行も夢ではなくなりましたが、 映画やアニメに出てくるようなワープという技術を用いての大がかりなものはまだまだ先の話のようです。 しかし、どうして人はこれ程までに宇宙に惹かれるのでしょうか。 理念や法則の域を超え、時間や空間などの次元をも超越した神秘性を持っている宇..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年07月04日

第34回 し→「歯科医院に行きたくない!」→い 小川時代

先日、仕事前に三本もの歯のかぶせがとれてしまい、大パニックになりました。 しかも奥歯だったので見た目の悪さだけでなく、噛むのにも支障が出ました。 その場は何とか応急処置をしましたが、このままではまたいずれ取れるかもしれない。治さなくては・・・ それはわかっているのですが、どうも苦手で。 歯科医院が好きだという人は少ないと思いますが、あのにおい、音、雰囲気。 大人になっても慣れませんよね。行かずにすむのなら、一生関わりたくない。  そう思う人も多いでしょう。 私も..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年03月28日

第22回 う→「歌うと元気に」→に 小川時代 

小さい頃から歌が大好きで、休みの日は一日中、家の中で歌ったり、踊ったりしていたという、ご近所迷惑な子でした。 元々声が大きく、声帯も強いらしく、アニメからポップス、童謡、演歌までとジャンルを問わず、何でも好きでした。 だから、小学生の時にはミュージカルダンサーを目指してました。 がしかし、その時の私は、音楽の先生に”アルト”のお墨付きを貰うほどの低音だったんです。 これではいけない!と悟った私は、女の子の憧れ(私だけ?)”ソプラノ”になるべくひたすら励みました..
posted by VOZATOR at 00:00

2002年01月26日

第10回 り→「リトル・サンに支えられて」→て 小川時代 

私には息子が一人います。泣き虫で、恐がりで、やかましいやんちゃ坊主です。 一緒にいるだけですごく疲れるときもあります。でも今の私が頑張れるのは、息子のおかげだと思っています。 私がこの業界に入ってから息子が生まれました。 事情があり、今は息子と二人です。辛いときもあり大変でしたが、 それを察してか息子は必死で笑わそうとするようになりました。 テレビのギャグを真似たり、面白い解答をねらって返したり、と。 「自分がこうすると周りが笑ったり喜んだりしてくれる。」 息子なりの..
posted by VOZATOR at 11:31