2018年01月18日

週イチしりとりコラム 第665回 "い"→「犬においかけられた」→"た"鈴木えみり

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、

リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。

今回は「い」から始まるタイトルで鈴木えみりを執ります。



「犬においかけられた」



昔、よく犬においかけられました。

近所にシベリアンハスキーを飼っている家があり、

犬自身が勝手に首輪をすり抜けるのか飼い主が解放しているのかはわかりませんが、

よく自由に闊歩していたのです。

そんなせいで曲がり角で鉢合わせするという事がよくありました。

当時犬が怖かった私は地獄でした!

なぜ犬が怖かったのかをここで言わせてください。当時親戚が飼っていた犬は、牙を向け、激しく吠える、

するどい目をした野犬のような奴でした。その時代はそんな犬もまだ世の中に沢山いたように思います。

今はそんな犬みなくなりました。

3歳ぐらいの時、その犬の真上にブラブラと持ち上げられ「えみり、犬だぞ〜」と父にされたのが原因かと思います。父のせいです!

そんな理由で犬が怖いので見た目が厳ついシベリアンハスキーに遭遇するなんて恐怖なのです!泣きながら、

叫びながら、一目散に逃げる私。走ったらおいかけられる事も知らずに全力で走り、おいかけられる。地獄でした。

犬に完全になめられてました。

狂気の面でダッシュで帰ってきた私を母は笑っていました。今ならわかります。

私だってそんな風に娘が帰ってきたらきっと笑います。

そして、そのシベリアンハスキーは今思えば凶暴でなくただ走るからおいかけていた…遊んでるつもりだったんだろうなと思います。

今は犬、怖くありません。大好きです!

中学生になり、友達が飼っている犬がかわいくて、可愛がっているのを見て、怖くなくなりました。

大きい犬でしたが私も大きくなっていたのでもう大丈夫でした。

今はシベリアンハスキーをあまり見なくなりました。お目々がクルリンとした小型の可愛らしい犬がもてるみたいですね。

でも、犬は可愛らしいだけではなく、野犬は恐ろしいという事は忘れません。孫の代まで伝えようとおもいます。

今年は戌年!

皆さまにとって良い一年でありますように…。
鈴木2018コラム写真1.jpeg


次回は、「た」から始まるタイトルで、伊舞なおみが筆を執ります。お楽しみに!



火曜日更新の 「週イチしりとりコラム」。

posted by VOZATOR at 10:44| 週イチしりとりコラム

2018年01月09日

週イチしりとりコラム 第664回 "や"→「大和北部八十八ヶ所霊場巡礼」→"い"河原志穂

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、

リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。

今回は「や」から始まるタイトルで河原志穂を執ります。



「大和北部八十八ヶ所霊場巡礼」


全てを巡ると願いが叶うとされる“四国八十八ヶ所巡礼(お遍路さん)”
ご存知の方、多いと思います。

私が生まれ育った奈良にも同じように、江戸時代中期に開かれた
弘法大師ゆかりの寺を巡る“八十八ヶ所”があるのです。

ふとしたきっかけでその存在を知った私!!
四国はハードル高いけど地元なら?とチャレンジを始めたのが昨年の春。

あ、甘かった。

番外・別格・奥の院含め全95ヶ所。
暇をみつけてはコツコツとお寺巡り。

世界遺産の法隆寺や薬師寺、唐招提寺などは問題ないのですが、
長い歴史の中で廃寺や無住寺になっている所も含まれていました。

閉ざされた門の前で呆然と立ち尽くしたり、逆に大歓迎して頂いたり、
一期一会とはまさにこのコト!

詳しくはBlog 参照してください www ↓


ほぼ1年かけて積み重ねて積みあげて“満願”
感動というよりも感謝・・・なんとも不思議で貴重な経験でした。

この気持ちを大切に、2018年歩んで行きます!
今年もどうぞよろしくお願いします。
河原コラム写真2018iOS.jpg



次回は、「い」から始まるタイトルで、鈴木えみりが筆を執ります。お楽しみに!



火曜日更新の 「週イチしりとりコラム」。

posted by VOZATOR at 12:16| 週イチしりとりコラム