2018年10月16日

週イチしりとりコラム 第693回 "い"→「いい日」→"ひ”大西みのり

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、

リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。

今回は「い」から始まるタイトルで大西みのりが筆を執ります。




「いい日」

皆さんにとって、良い日って、どんな日ですか?

私にとっては

美味しいお酒やご飯を楽しめた日
面白い話を聞いてバカ笑いした日
子供が素直な日
めちゃくちゃ読み応えのある本に出会った日
昔話しで盛り上がった日
お仕事いただけた日
お仕事した日……

まだまだ沢山の
いい日があります。

こうやってあげて行くと


なんや

毎日

ええ日やん

結構、ご機嫌さんな自分を感じました(笑)




次回は、「ひ」から始まるタイトルで、沢田やすよが筆を執ります。お楽しみに!



火曜日更新の 「週イチしりとりコラム」。

posted by VOZATOR at 00:00| 週イチしりとりコラム

週イチしりとりコラム 第692回 "こ"→「怖がりがトマラナイ」→"い”嶺村明香

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、

リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。

今回は「こ」から始まるタイトルで嶺村明香が筆を執ります。




「怖がりがトマラナイ」

皆さんは一人旅、お好きですか?

私は大好きです。

マイペースに見たい物を見、
食べたいものを食べたい時間に食べ、
好きな場所があれば
気の済むまでじっとしていられる。


大勢での旅行も楽しいですが、
それとはまた違う、
大きな楽しみがあるものです。



そんな私ですが、
一人旅は基本的に日帰りです。

急な仕事に対応できるようにしたい
という事もあるのですが、

もっと大きな理由は・・・











非常にお恥ずかしい限りなのですが・・・


一人で宿泊するのが・・・
怖いです。


もうおばさんと呼ばれる、
いい大人です。
なのに、一人で宿泊できません。



おばけが怖すぎて!!!


おばさんになっても、
おばけが怖くてたまりません!!!



ちなみに、おばけが見えたことは、
1度もありません。

だから、居ません!
絶対の絶対の絶対に、
居ません!!!!!!


・・・でも、
やっぱり居るんです。
また、見えちゃう、感じちゃうという人が
結構周りに居たりするんです。


そして、見えちゃう人はこんな提案をしてきます。


「明香さんも本来は見える人なのに、
怖すぎてシャットアウトしてるから、
余計に怖いんだよ。

諦めて見てしまった方がいいんじゃない?」




嫌だ!

絶対に、

やだっ!!!





こんな怖がりがトマラナイ私ですが、
本当に克服したいので、
来年こそは「一人でお泊り」、
実現したいと思っています。




皆さんはおばけ肯定派ですか?
否定派ですか?


怖がりを治す方法をご存知の方、
アドバイスをお待ちしております。
m(_ _;)m


嶺村明香でした☆

次回は、「い」から始まるタイトルで、大西みのりが筆を執ります。お楽しみに!



火曜日更新の 「週イチしりとりコラム」。

posted by VOZATOR at 00:00| 週イチしりとりコラム

2018年10月02日

週イチしりとりコラム 第691回 "い"→「いつもと違った卵」→"ご”藤田ようこ

ボズアトールのメンバーが、タイトルで"しりとり"をしながら、

リレーでコラムを書いていく 「週イチしりとりコラム」。

今回は「い」から始まるタイトルで藤田ようこが筆を執ります。




「いつもと違った卵」

私は文鳥と暮らしています。

フラリと立ち寄ったところで縁のあった文鳥さんや、
売れ残りや、お店で羽を切られすぎて、まったく飛べなくなった文鳥さんなど、
ちょっと可哀想な生い立ちの文鳥さんも、引き取るような形で迎えているので、
知らぬ間に増えて、全部で5羽います。

W大人文鳥がWですが。

この夏、普通は卵を抱えないような時期に
我が家の白文鳥のハクちんが、卵を産みました。

あれれ?とは思っていましたが
いつもの無精卵だと思って、特に気にもしていませんでした。

ところが、ある日。

仕事から帰って、ただいま?と声をかけながらケージを覗いたら…
なんと!!卵が孵っていたんです!!

親指の先ほどの、小さな命がそこにありました。
1日1個、孵って、合わせて3羽産まれました。

自由奔放に飛び回っていたハクちんがママになって、
子育て出来るの?おまえ…、なんて心配してましたが、
一生懸命に子育てしています。

手乗り文鳥にする為には、早い段階で、雛を親から離す、
と言うのが決まり事のようですが、
うちでは、文鳥さんらしく育ってもらおう!と思って
子育ての大半を、ハクちんに任せました。

でも、ハクちんが私をパートナーかボスだと思ってくれているので(笑)
雛たちも「ママと仲良しの生き物」と認識している様子。

挿し餌も食べてくれますし、手にも止まってくれます。

親鳥から、餌をもらっていた事もあって、とても元気に育ってくれています
文鳥さんが合わせて8羽になって、毎日とても賑やかです

ハクちんママ、お疲れさま。

あともう少し、子育て頑張りましょうね!

飼い主も、しっかり応援しますからね(*´ω`*)

藤田ようこコラム写真.jpeg


次回は、「ご」または「こ」から始まるタイトルで、嶺村明香が筆を執ります。お楽しみに!



火曜日更新の 「週イチしりとりコラム」。

posted by VOZATOR at 00:00| 週イチしりとりコラム